CATEGORY

遺贈寄付研究室

    • 2020年10月28日
    • 2020年10月31日

    遺贈寄付にかかる相続税 

    遺贈寄付の代表的な方法として、 遺言による寄付 相続財産からの寄付 があります。 寄付を望む本人にとっては、その意思を、遺言書の形で残すか、口頭やエンディングノート、メモのような別の方法で伝えるかの違いです。 大した違いではないようにも思えますが、相続税の課税という面でこの二つは大きく違います。 相続税がかかりそうなら、この違いについて理解しておきましょう。 遺言による寄付 原則として相続税はかか […]

    • 2020年10月28日
    • 2020年10月28日

    遺贈寄付における「みなし譲渡課税」とは?

    遺贈寄付が節税対策として注目されることがあります。 確かに一定の条件を満たせば相続税が非課税になるのですが、これはあくまでも相続税に限った話し。 あまり知られていない点として遺贈寄付で所得税と住民税がかかることがあります。不動産や株式のような現物を寄付しようかなと考えているなら要注意。   値上がりした不動産や株式を寄付すると、売却益があったとみなされて所得税が課されることがあります。 みなし譲渡 […]

    • 2020年10月26日
    • 2020年10月29日

    遺贈寄付でよくある誤解

    誤解 遺贈寄付の受入先は有名な団体しかない。 実際 遺贈寄付の広報に力を入れている有名な団体や出身大学に寄付が集中しがちですが、実際にはたくさんの受入先があります。 ただ特に地域でこじんまりと活動しているような団体だと、情報発信が不十分で、寄付先の候補として認知するのが難しい場合があります。 寄付をする人と寄付を受け入れている団体の仲介者となる中間支援組織がありますので、そこに相談してみるのがいい […]

    • 2020年10月26日
    • 2020年10月29日

    遺贈寄付の種類

    遺贈寄付には主に3種類あります。 遺贈寄付の種類 寄付の意思を伝える手段 寄付する人 遺言による寄付 遺言 本人 相続財産からの寄付 口頭で伝える、手紙、遺言書の付言事項、エンディングノートなど 相続人 信託による寄付 信託契約 本人から委託を受けた受託者 種類別の詳細は以下のとおりです。 遺言による寄付 寄付先/手続き 特定の団体へ寄付すると遺言で伝える 財団を設立し、そこへ寄付すると遺言で伝え […]

    >相続手続・相続税申告の専門家が相談を承ります!

    相続手続・相続税申告の専門家が相談を承ります!