法定相続人 ほうていそうぞくにん 

法定相続人(ほうてい-そうぞく-にん)

法定相続人
法律の規定によって相続人となる人。被相続人の配偶者と子、直系尊属、または兄弟姉妹。民法に規定。デジタル大辞泉

法定相続人
a legal heir; an heir―at―law 〖pl. heirs―at―law〗.
『新和英大辞典 電子増補版』 研究社

【相続順位表】

第1順位 配偶者と子
第2順位 配偶者と直系尊属
第3順位 配偶者と兄弟姉妹

相続人=相続する権利がある人
相続人は民法が定める相続順位に従って決定される。
上位の順位の人がいるときは下位の人には相続権はない。

Point!

  • 配偶者は常に相続人

MEMO

子と兄弟姉妹には代襲相続が認められており、相続開始時点ですでに死亡していた場合は、本来の相続人に代わって孫や甥姪が相続する。

>相続手続・相続税申告の専門家が相談を承ります!

相続手続・相続税申告の専門家が相談を承ります!