相続対策

 

相続対策って、お金持ちや仲の悪い家族がやることでしょ?

うちには相続税がかかるほどの財産もないし、家族の仲もいいから、相続対策なんて必要ないんじゃない…?

もし、あなたがこう考えているとしたら、いささか楽観が過ぎるかもしれません。

財産が多くても少なくても、いや、財産が少ないからこそ、相続をきっかけにそれまで仲の良かった家族が揉めてしまうことは本当によくあります。

自分の家族に限ってそんなことはずはない、と信じたい気持ちは分かります。でも、想定外のことが起こるのが相続というものです。

万が一のとき自分の相続で家族に迷惑がかかることのないよう、元気なうちに相続対策をしておくことこそが、ご家族への最高の贈り物となるのではないでしょうか。

相続対策の種類

一般に「相続対策=相続税対策」と考えられがちなのですが、実際には、相続対策には次の5つがあります。

  • 相続税対策(相続税の節税のための対策)
  • 相続税の納税資金対策(相続税の納税資金を確保するための対策)
  • いわゆる「争族」対策(遺族が争うのを防止するための対策)
  • 相続手続き対策(相続手続きをスムーズに進めるための対策)
  • 想いの実現対策(自分の望み通りの相続を実現させるための対策)

お金持ち(便宜上「相続税の申告が必要なレベル」としています)か否かで、必要な相続対策は下表のように分かれます。

  お金持ちである お金持ちでない
相続税対策 必要 不要
納税資金対策 必要 不要
争族対策 必要 必要

相続手続き対策

必要 必要

想いの実現対策

必要 必要

相続税がかかるようなお金持ちでなくても、

  • 相続が原因で遺族が争うのを防ぎたいなら、争族対策
  • 相続手続きで遺族が大変な思いをするのを防ぎたいなら、相続手続き対策
  • 遺産分割や祭祀承継に関して希望があるなら、想いの実現対策

が必要となります。

これらのどれにも当てはまらないという人はおそらくいないのではないでしょうか。つまり、相続対策はすべての人にとって必要といえます。

相続対策の効果

  • 相続税額を低く抑えることができる
  • 相続税を支払うお金を準備しておくことができる
  • 遺産争いを避けることができる
  • 家族が相続手続きをストレスなく進めることができる
  • 自分の望む人に財産を渡したり、お墓を任せることができる

当事務所がお勧めする相続対策

当事務所は税理士事務所ではありますが、行政書士事務所も併設しているため、相続税対策・納税資金対策以外の対策にも配慮したバランスのよい相続対策が可能です。

資産家向けの大掛かりな対策ではなく、相続税の基礎控除額付近の資産をお持ちのお客様を主な対象に、以下を組み合わせたシンプルで無理のない相続対策をお手伝いしています。

  • 財産目録の作成
  • 相続税シミュレーション
  • 生命保険
  • 生前贈与
  • 遺言書

ご自分だけで相続対策を進めた場合、途中で分からなくなって手が止まったり、日常生活の忙しさに紛れて後回しになったりといったことになりがちです。

相続対策サポートをご利用いただくと、専門家と二人三脚で相続対策を着実に進めることができます

相続対策を始めるのに早すぎるということはありません。早くから始めることで効果が高くなる対策もあります。まずは相談から始めませんか。

 相続対策サポートの流れ

例:「財産目録&相続税シミュレーションプラン+自筆証書遺言プラン」で法務局の遺言書保管制度をご利用の場合

1.初回相談のお申込み
お電話又はお問合わせフォームにて初回相談をお申し込みください。
2.初回相談
初回の相談は無料です(約1時間)。現在のご状況とお困りの点をヒアリングさせていただいた後、弊所のサポート及び料金の見積もりをご案内します。
3.ご契約
正式なご依頼を受けてから、委任契約書を締結いたします。
相続対策サポートは原則として全額前払いでお願いしております。お振込みを確認次第、サポートを開始します。
4.財産目録の作成
相続対策を検討する上で基礎となる財産目録を作成します。預金、有価証券、生命保険などを漏れなく調べて一覧にまとめます。不動産は相続税法上のルールに従って評価します。
5.相続税シミュレーション
財産目録を確認し、相続税の申告が必要そうか、相続税がいくらくらいかかりそうかを試算します。納税となりそうな場合には、遺族が問題なく相続税を支払えそうか検討します。
分割でトラブルが起こりやすい状況になっていないかも確認します。
6.自筆証書遺言の作成
遺言書作成にあたってのお客様のご希望をじっくりとヒアリングします。
ヒアリングの内容を当事務所が文案にまとめます。その際、法的要件を満たしているか、使用にあたって手続き上の問題はないか、税務上リスクのある内容になっていないかなどプロの視点で多面的にチェックします。
当事務所が作成した文案をもとにお客様に自筆で遺言書を清書していただきます。ご希望に応じて付言事項(本文から独立したメッセージ)を付け加えることもできます。お書きいただいた遺言書は法務局への提出前に当事務所にて最終チェックいたします。
7.自筆証書遺言の保管申請
作成した自筆証書遺言はお客様ご自身にて法務局の窓口にご持参いただき、申請書及び手数料(3,900円)と一緒に提出していただきます。
自筆証書遺言を法務局に預けていること、及び自分の死後速やかに法務局に遺言書情報証明書を交付請求してほしい旨、ご家族に忘れずに伝えてください。
8.アフターフォロー
遺言書作成後の状況の変化により、財産が大きく変動したり、財産分割のご希望が変わることがあります。法務局に預けた遺言書は撤回や変更も可能ですので、必要に応じて適宜見直しを行いましょう。
当事務所ではアフターフォローのご依頼にも対応しております。

 料金のご案内

相続対策サポート メニュー一覧

  • 財産目録作成プラン
  • 財産目録作成&相続税シミュレーションプラン
  • 遺言作成プラン(自筆証書、公正証書)
  • 生前贈与プラン
  • 追加相談

財産目録作成プラン

料金 2万5千円(税抜)

料金に含まれるもの

  • 相談(1時間まで)
  • 財産目録作成シートのご提供及び必要資料のご案内
  • 財産の評価及び財産目録の作成
  • 財産の整理・移転に関するアドバイス
相続税対策が不要な方のためのプランです。不動産は固定資産税評価額で評価します。相続税のご心配がある方は、次の財産目録作成&相続税シミュレーションプランをお選びください。

財産目録作成&相続税シミュレーションプラン

料金 5万円(税抜)

料金に含まれるもの

  • 相談(2時間まで)
  • 財産目録作成シートのご提供及び必要資料の詳細なご案内
  • 財産の評価及び財産目録の作成
  • 財産の整理・移転に関するアドバイス
  • 相続税シミュレーション及び結果レポートのお渡し
不動産は原則として相続税評価額で評価します。補正率等を考慮しない概算の評価額になります。

遺言書作成プラン

自筆証書遺言プラン

料金 5万円(税抜)

料金に含まれるもの

  • 個別相談(2時間まで)
  • 遺言書原案作成
  • お書きいただいた遺言書の最終チェック
財産目録の作成は含まれておりません。必要な方は別プラン(財産目録作成プラン又は財産目録作成&相続税シミュレーションプラン)をお申し込みください。

公正証書遺言プラン

料金 7万5千円(税抜)
証人2名の立会をご依頼なさる場合 +2万円(税抜)

料金に含まれるもの

  • 個別相談(2時間まで) 
  • 遺言書原案作成
  • 公証人との打ち合わせ代行

公証人手数料及び戸籍・印鑑証明書等の実費が別途かかります。

財産目録の作成は含まれておりません。必要な方は別プラン(財産目録作成プラン又は財産目録作成&相続税シミュレーションプラン)にて承ります。

生前贈与プラン

贈与税申告 3万円(税抜)
贈与契約書の作成 1万円(税抜)

※上記の各プラン料金は、標準的な場合における料金です。個別の事情により追加料金がかかる場合がありますその際には必ず事前にお伝えいたします。

追加相談

ご相談 対面 1時間 8千円(税抜)
ご相談 電話・Web 1時間 6千円(税抜)
※サポートに含まれる標準的な相談時間では足りない、別途いろいろ相談したいという方のための追加オプションです。
プランの組み合わせについて 
各プランは単独でも組み合わせてもご利用できます。
財産6千万円前後の方へのおすすめプラン:
自筆証書遺言+財産目録作成&相続税シミュレーション
財産1億円前後の方へのおすすめプラン:
公正証書遺言+財産目録作成&相続税シミュレーション+生前贈与
 
どのプランや組み合わせが適しているのかはご状況・ご希望によって様々です。迷ったら初回相談でご相談ください。あなたにぴったりのサポートをご提案させていただきます。

 対応可能地域

【自筆証書遺言、公正証書遺言、財産目録作成、相続税シミュレーション】

全国対応

 

>相続手続・相続税申告の専門家が相談を承ります!

相続手続・相続税申告の専門家が相談を承ります!