溝ノ口公証役場

先日、溝ノ口公証役場に行ってきました。
公証役場というと日常生活ではなじみが薄いかもしれませんが、行政書士とは深い関わりがあります。公証役場では元判事や元検事など法律実務に精通した公証人による公証事務サービスを受けることができます。当事務所の場合、次の業務で公証役場のお世話になっています。

・公正証書遺言の作成
・任意後見契約をはじめとする各種生前契約公正証書
・株式会社等設立時の定款認証の付与

これらの業務をご依頼いただいた場合、当事務所では、溝ノ口公証役場、多摩公証役場、町田公証役場のいずれかを利用することにしています。遺言書や契約書はどこの公証役場でも作成できます。定款認証の場合は本店の所在地によって管轄の公証役場が異なります。

公正証書遺言や公正証書契約書の作成では、公証役場との事前の打ち合わせは行政書士が代行できますが、最終的な公正証書の作成の場面では、原則的にお客様ご本人にも公証役場に足を運んでいただく必要があります(病気などで難しい場合には公証人に出張してもらうこともできます)。その際にはお客様にとって便利な公証役場を選んでいただいています。

溝ノ口公証役場は東急田園都市線高津駅から徒歩5分、ビルの2階に入っています。同じビルにフィットネスジムのカーブスが入っているためか人の出入りが比較的多く、公証役場の入口と受付もゆったりとして明るい雰囲気です。職員の方の許可をいただいたので入口の写真をアップします。

当事務所からは登戸駅から南武線快速で武蔵溝ノ口駅まで行き、田園都市線に乗り換えて1つ目の高津駅です。乗り換えに時間がかかるので、試しに帰りは武蔵溝ノ口まで歩きました。時間にして15分ほど。歩けない距離ではありませんが、道幅が狭く、交通量も多かったです。溝ノ口公証役場に行かれる場合には、高津駅の利用がおすすめです。